ホーム > 通販 > ウスゲで悩んだ経験がない人への告白

ウスゲで悩んだ経験がない人への告白

ウスゲで悩んだ経験がない人への告白について書いています。薄毛、M字ハゲ、脱毛で何が一番に困るのかというと、他人からの視線です。頭髪が薄い人というのは、他人から特別な視線で見られてしまうのです。これは、かなり苦痛を伴う事柄で薄毛である状況での大きな悩みの一つになっています。他人からの視線で特に厳しく感じられるのは、同情です。

憐れみのような目とでも例えれば良いのでしょうか。いかにも、可哀想にと言っているかのような目でちらちらと頭部に視線を合わせるのです。この時の薄毛被害者の心境は、頭部を見るのやめてくれないかな、という気持ちで一杯になります。誰も好きこのんで頭髪が薄くなってしまったわけでは無いのです。

気がついたら、抜け毛の進行が止まらなくなって薄毛という状況に至ってしまっているのです。薄毛で悩んだ経験が無い人に言いたい話は、まずじろじろと人の頭部を眺めるのをやめて欲しいという事です。これがどれだけショッキングな話なのか、悩んだ過去がない人には解らないのです。少しでも優しい気持ちがあるのなら、放っておいてくれるのが一番ありがたいのです。

http://www.lengdongtuopan.com/entry1.html